残業0の働き方を余儀なくされた知人の相談から感じた大切なこと

どうも、あらやんです。

今回は知人の相談に乗っている際に出てきたお話から
役に立ちそうなことをシェアしようかなと思います。

その方は体調の問題で長時間働くことが出来なくて、
強制的に残業0の働き方をしていたんです。

残業0なのは個人的には良いと思いますが、
残業できないということは残業代で稼ぐことが出来ないわけで。

この方は奥さんも子供もいて奥さんは専業主婦なので、
稼ぎ手は自分しかいないけど収入を増やせないことに
不安を感じていました。

という前提でのお話です。

 

残業0の働き方で良いのかというそもそも論

自分がもっと稼がないといけないのに
体調の問題で収入を増やすことが出来ない。

そういった悩みを相談されて色々とお話を
聞いていたんですが、

そもそも論として「今の働き方で良いのか」ということを
お聞きしたんですね。

お話を聞く限りでは残業0ということを差し引いても
収入が少ないように感じたので、
職を変えるということも選択肢の一つとして
持っていていいのではと感じたからです。

ただ、この方の答えは

「今の職場はこんな働き方しかできない自分を拾ってくれた
恩もあるし、できればここで働き続けたい。」

ということでした。

何を優先するかは人それぞれなので別にそこに
それ以上突っ込む必要は無いと思ったので
別の方法を模索していったわけですが、

後日改めてお話した時に出てきたお話に
重要なポイントが含まれていたんです。

 

働き方を変えないための言い訳に気付く

後日改めてお話した時に、
この方からこんなお話をいただきました。

あらやんさん、前回お話した時に「今の働き方で良いのか」という
事を聞かれて、「今の職場はこんな働き方しかできない自分を
拾ってくれた恩もあるし、できればここで働き続けたい。」という
事を話したと思います。

でも、あの後改めて考えてみたんです。

そうしたらそれは本当はやりたいことがあるのに
それをしないための言い訳になっていたのかなって思ったんです。

確かに今の会社に恩があるのは間違いないけど、
だからと言って骨を埋める覚悟をするほどではないかなって。

だからもっと柔軟に選択肢を広く持っても良いかなって思ったんです。

これって結構重要なポイントが含まれていると思うんです。

 

あなたの本心は既に答えを持っている

何か新しいことを始める時って大きなエネルギーが必要なんですよね。
しかも人は変化を恐れるので、なおさら新しいことを始めたくても
なかなか行動に移すことが出来ません。

いい意味で「細かいことは気にしない」という最強の性格があなたの行動力を向上させる

2019.09.17

この方の場合も今の状況を打破するには
環境を変えていく必要があるということに
本当は気付いているけども、

色々と「それをやらなくていい理由」を考え出して
行動できずにいました。

今回は私に相談していただけたので変化していくきっかけを
与えることが出来ましたが、意識していないと
本心に蓋をして結局行動せずに済ませてしまうことになります。

これは最終的に後悔することになりかねないんじゃないかなと
思うんですよね。

本当は自分はどうしたいか、どうした方が良いのかって
既に自分の中に答えが用意されていている場合が多いです。

でももう答えは決まっているのに行動するきっかけがない。
行動した場合のリスクばかり考えて行動できない。

これって非常にもったいないなと思うんです。

後は誰かにそっと背中を押してもらうか、
勇気を出して踏み切るだけなんですけどね。

なのでもし自分が現状に不満を感じていながら
そのまま現状に甘んじていると感じるのであれば、

一度自分の本心と向き合って

「本当は自分はどうしたいと思っているのか」

を明確にしてみると良いです。

これが明確になれば相談するにせよ自ら一歩踏み出すにせよ
行動につながっていくと思います。

あらやん公式メルマガはこちら

大切な人と幸せに過ごす自由なライフスタイルを創り上げるための無料メルマガです。
幸せに満ちた自由なライフスタイルを創造する方法を無料のメール講座で配信しています。

・自由なライフスタイルを創り上げるための無料メール講座
・月収100万円の価値を作り出す副業スタートノウハウ
・真の自由を手に入れるためのマインドセットレポート(PDF20ページ分)
・メルマガバックナンバー
・ブログアクセスアップのためのメールコンテンツ

等を無料プレゼント中!